PDE5を阻害する成分

日本で認可を受けている勃起不全治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどが挙げられます。

何を選択すればいいのかという点について、頭を悩ませるものですが、そこに含まれている成分の違いというものを選択の指針にすることも、一つの方法と言われています。

例えばレビトラはバルデナフィルが含有されているED治療薬です。

シアリスに関しては、タダラフィルを含有しています。

例えば、もしも個人輸入代行などでジェネリックなどを購入する場合には、レビトラと似たような効果を得たいと思えば、レビトラの主成分であるバルデナフィルが含有されているかどうかを確認することで、本物かニセモノかの判別をつけることが可能なのです。

勃起をしづらくする身体の中の成分として、酵素の一種であるPDE5、ホスホジエステラーゼタイプ5という成分が存在します。

レビトラに含まれているバルデナフィルは、このPDE5を阻害する成分になります。

これによって陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩ませ、海綿体部の血流を良くすることによって、勃起の手助けになるのです。